誰にもバレずにお金を借りる方法

滞納したらどうなるの?

家族に隠れてカードローンを利用している方はたくさんいます。

 

しかし、初めての契約がバレなくても、利用中にバレることもあります。

 

家族にカードローンを利用していることがバレる原因の一つが督促状です。

 

返済の滞納をしたときの送られてくる督促状には気を付けましょう。

 

督促状への対処法

・返済日に確実に返済する

当たり前のことですが、返済期日にしっかりと返済しましょう。

 

つい返済期日までに入金するのを忘れていて、滞納してまうこともあります。

 

複数のカードローンを利用している方は全ての返済期日をしっかりと把握しておきましょう。

 

滞納を何度も繰り返すと、督促状が送られてくるだけでなく、信用情報に傷が付きます。

 

信用情報が傷付くことによって、

 

クレジットカード・カードローンの利用停止や新規のカードローンの審査に通らないなどの

 

信用取引で不利になるので、注意しておきましょう!

 

・滞納しているカードローン会社に連絡を入れる

もし事前に返済期日に返済することができないことが分かったら、メールや電話で連絡を入れておきましょう!

 

確実に返済できる期日を伝えることで、督促状が送られることはなくなります。

 

・督促の電話を無視しない

返済期日に返済できなかった場合は、すぐに督促状が配送されるのではなく、メールや電話で催促されます。

 

督促が怖くても、面倒臭くても無視してはいけません。

 

最初はメールや電話の督促で終わりますが、無視をしていると督促状が送られてきます。

 

督促がきたら、しかっりと連絡を返しましょう!

barenai

accept誰にもバレずにお金を借りたい!

電話での在籍確認や郵送物のないカードローンを選べば誰にもバレずにキャッシングすることができます!バレずに借りる3つのポイントをご紹介します!

郵送物なし!arrow誰にもバレずにお金を借りる方法!